新入社員の皆様に伝えたいこと

投稿日:2019.03.17

ご縁により光栄なお仕事を受注いたしました。
おかげさまで、4月の1/3程の時間は新入社員の皆様と同じ空気を吸うことができそうです。人材育成を使命とする当事務所にとって、これほど仕事冥利に尽きることはありません。

嬉しい悲鳴ですが、今週1週間は事務所に籠り新入社員研修のレジメ制作に充てました。約3か月間、意識的にインプットしてきた知識や事例を、短時間で集中してレジメの中にアウトプットするという作業です。予想以上に心身共に良いストレスを感じた一週間でした。一人籠り作業に集中する中、保護司会の研修会にお招き頂き救われました。笑
あらためて人と対話することは楽しく、真の学びは事務所にはなく、現場にあることを痛感しました。

私がこの度の新入社員研修で担当させて頂く講座内容(イメージ)は以下の通りです。
(1)会社基礎知識講座
・社会人としての心構え
・会社の組織形態
・企業倫理とコンプラアインス
・組織に求められる自律型人材

(2)営業コミュニケーション講座
・成果を上げる営業マンとは
・報連相上手になる
・聞く力を磨く
・話す力を磨く
・求められる判断力
・ファシリテーションスキルの活用

(3)労務管理講座
・仕事の大原則「安全第一」
・5S活動の意義
・メンタルヘルス「心の健康」
・ハラスメントへの対応
・組織や会社のルール

(4)タイムメジメント講座
・なぜタイムマネジメント力が必要なのか?
・タイムマネジメント力とは
・有効な時間の使い方を知る
・自分のワークスタイルを見直す
・チームの業務を見直す

研修のレジメを制作しながら、自身が14年前に新入社員として会社に入社した時のことを思い出しました。学生から社会人に成れるのか、そんな不安と期待でいっぱいだったことを覚えています。
4つの講座を通して、新入社員の皆様にあらゆる知識や心構えをお伝えすることがミッションとなりますが、私が最も伝えたいことは一つです。これは14年前の自分に伝えたかったことでもあります。

それは、「ありがとう」と「おかげざま」の心を忘れないこと。
「ありがとう」は自分の周りを明るくします。
「おかげさま」は自分自身を明るくします。
この2つの心さえ忘れなければ、人は絶えず挑戦し続けられると信じています。

2019年度シーズンのスタートに向けて、謙虚に準備を重ねて参ります。