高校生インターンシップ

投稿日:2021.08.09

8月2日-3日の2日間、高校3年生1名のインターンシップを受入させて頂きました。

参加してくれた学生は日頃はサッカーに打ち込んでおり、元気な挨拶ができて、目や言葉からは素直で前向きなエネルギーを感じとることができました。きっと素晴らしい監督のもとで指導を受けているのだと思います。

当事務所の基本理念は「今日も歩きたくなる道づくり」です。
道とは「良い心・考え方」を指しています。従って、今日という1日の歩みを大切にできる個人や組織をつくるお手伝いをするのが我々の使命です。どんな偉大な成功も一歩一歩の積み重ねであり、例外はありません。
学生は、当事務所の基本理念に共感してくれてインターシップに参加してくれました。2日間のスケジュールは以下の通りです。

■8月2日(月)
10:00 オリエンテーション
・人は何のために働くのか?
・社労士オフィスろーどの業務説明

13:00 保険関係手続き申請業務
・年金事務所、ハローワーク、法務局

■8月3日(火)
8:00 清掃活動

9:00 顧問先訪問
13:00  保険関係電子申請業務
14:30  研修受講
・社会人と学生の違い
・自己の特性を理解しよう

15:30  インターンシップ振り返り・総括

最後に2日間のインターンシップを終えて学んだことです。
よく最近の高校生は昔と比べて変わったと言う方がいますが、私は本質的なものは何ら変わっていないように思いました。むしろ、変わってしまったのは、高校生を取り巻く私たち大人のように思います。簡単な事ではありませんが、頭で損得を考えるのを止めて、ただ相手の成長を願い心で向き合うことができれば、年齢に関わらず自然と信頼関係は築くことができると思います。この原理原則は時代を超えるものと信じています。

インターシップを通して私どもも大切な学びを深めることができました。参加して下さった学生、学生を送り出して下さった保護者様・学校関係者の皆様に心より感謝申し上げます。