ろーどニュース/2月号

投稿日:2020.02.03

おはようございます。日頃は大変お世話になっております。
ろーどニュース2月号を添付してお届けいたします。ご笑覧いただけましたら幸いです。

20.2_ろーどニュース

先日、致知出版社の新春特別講演会にて、千玄室さん(97歳)のお話を聞く機会に恵まれました。
とても97歳とは思えない身のこなしをされ、人生に対して大変謙虚に向き合わられている姿勢に圧倒されました。
その千玄室さんのお話の中で、一番印象に残ったのは次の言葉でした。
「先見の明と言うがこれは難しい。私はむしろ未来より、今が大切だと思う。それは常に自分の足元をみて省みること。自分がしていること・やっていることが本当にこれで良いのかと考えること。そうすると人間は半歩下がるようになる。そのような気持ちこそが大切だと思う。」

今(自分の言動)と向き合い、半歩下がることの大切さ。自戒のメッセージとして受け止めました。
これからも人間学を学ぶ月刊誌「致知」に学び、精一杯仕事に励んでまいります。
今月も何卒よろしくお願い申し上げます。